ダイエットで悩むことが多かった私ですが最近はマイペースが1番だと思い気楽なダイエットを続けています。生真面目な性格なのでダイエット本を読んでその通りにしなくちゃと肩肘張っていたらダイエットに疲れてしまうことが多々あって・・・。その通りにしないときれいに痩せられないと信じ込んでいたんですね・・・。

だけど、考えてみると人の身体は同じ状態ではありませんよね。身長も体重もそれぞれ違います。食べたものがどのくらい吸収されるのかも人によって違いますし、身体の代謝具合だってひとりひとり違うんです。それなのに「ダイエット本に書いてあったから」ということだけでそっくりそのままそれを真似しなければならないということはなかったのです・・・。

それが分かってからは本当に自分が好きなようにダイエットできて楽ちんです。食欲がないときは1食でも2食でも抜いてしまうこともあります。さすがに1日中固形物を食べないということはしませんが、病気になって食欲がないときや精神的にまいっていて食欲が出ないときは2食抜くときもあります。こういうことは身体に悪いなんて言われていますが先ほど言ったとおり人の身体はそれぞれ違います。

ある人にとって身体に悪いことでもある人にとっては悪いことではないかもしれませんね。ある人には最適なことがある人にとってそうではないことだって当たり前にあるのです。食欲がなくなったとき無理矢理食べなければ身体がもたないだなんて誰が断言できるでしょう・・・。そんなこと誰もはっきり言えないはずです。

自分自身の身体のことさえ分からないというのに他人の身体のこと、まして出会ったことのない人の身体のことが分かるはずありません。人にはそれぞれ体質があります。ダイエットは自分の体質を分かってからやらないと失敗します。それぞれ体質が違うのだから、1食抜いても2食抜いてもその本人が気持ちよければその方がラクならばそれでいいのです。

私は食欲がなくなるときが比較的多くて・・・。自分で言うのもなんですがナイーブな性格なんです。ちょっとしたことで傷つきやすい性格です。傷つくと食欲がなくなるので、そこで「朝ご飯の時間だから」「お昼ご飯の時間だから」「夜ご飯の時間だから」と時間に合わせて食事をすることは難しいです。時間に合わせて無理矢理食べていた頃はどんどん太っていきましたよ・・・。今は食べたくないときは食べないので太ることもありません。